TOKIKATA®メンテナンス方法

TOKIKATAの基本的なお手入れ方法
用意するもの
・付属品のセーム革
・布等(ティッシュはNGです)
・シザーオイル(粘度の低い、サラサラ系のオイルをおすすめします)
・熱湯(60~90度)
01.施術後に拭き取る (施術毎に行う事をおすすめします)
TOKIKATA本体についた皮脂や汚れを、毎回の施術後に付属しているセーム革でよく拭き取ってください。
02.定期的な洗浄(最低でも月1回)
※施術毎でも問題ございません。
熱湯(60~90度)を用意し、TOKIKATAを洗ってください。 ※特にカラー剤などは、酸化しやすく、サビの原因になりますので、洗浄後はできる限りオイルをつけてください。
STEP1.熱湯で洗浄し洗浄後によく拭き取ります。
※汚れが落ちない場合は、熱湯洗浄後に歯ブラシをお使いください。 (普通の歯ブラシ・電動歯ブラシどちらでも大丈夫です)
STEP2.触点部とネジの部分にオイルを指します。
STEP3.オイルを軽く拭き取り終了です。
お手入れ動画

製品に関するお問い合わせ

株式会社シザーストリートまでお気軽にご相談下さい。